新加盟店

介護・福祉

グランドホーム樫の木

あなたらしく、わたしらしく

023-665-0511

山形市桧町一丁目10番10号 マップはこちら

お気に入りに追加

2017-04-15 12:05:00 一覧に戻る

ひとりひとりのライフスタイルを大切に   

投稿者/KASHI

まだまだ聞きなれず、なじみの薄いサービス付き高齢者向け住宅についてご紹介します。

サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)に規定された住宅です。
住宅としての居室の広さや設備、バリアーフリーといったハード面の条件を備えるとともに、介護・医療と連携して高齢者を支えるサービスが一体となった住まいです。

子供たちも独立してご夫婦のみの暮らしになっている方や、一人暮らしとなっている方にとって、住み慣れた家を離れることは大変なことです。しかし、お体が不自由になったり、病気がちになった時は、今までのような暮らしができずに不便なことも多くなったりします。何よりもこれからの生活に不安を覚える方が多くなります。
そのような高齢者の皆さんが安心して暮らす場所として設けられた住まいがサービス付き高齢者向け住宅です。

国が定めた主な基準を列記します。

入居者
・単身高齢者
・高齢者及び同居者(高齢者夫婦世帯)
※制度上の「高齢者」とは60歳以上の者または要介護・要支援認定を受けている者

規模・設備
・居住部分は原則として床面積25平方メートル以上
・居間、食堂、台所その他の居住の用に供する部分が高齢者が共同して利用するために十分な面積を有する場合は18平方メートル以上とすることができる。
・各居住部分には台所、水洗便所、収納設備、洗面設備及び浴室を備えること
 ただし、共用部分に共同して利用するため適切な台所、収納設備または浴室を備えることにより、各居住部分に備える場合と同等以上の居住環境が確保される場合は、各居住部分に台所、収納設備または浴室を備えなくてよい。
・バリアーフリー構造であること(段差のない床、手すりの設置、廊下幅の確保) 

サービス
・少なくとも状況把握(安否確認)サービス及び生活相談サービスを提供すること

契約関係
・居住部分が明示された契約であること
・権利金その他の金銭を受領しない契約であること(敷金、家賃、サービス費及びサービス費の前払い金のみ徴収可)
・入居者の入院または心身の状況の変化を理由として、入居者の同意を得ずに居住部分の変更や契約解除を行わないこと。

以上が主な基準ですが、グランドホーム樫の木では特にサービスの部分に関して充実した連携により24時間の医療・介護・看護サービスの提供を受けることができるように調整しております。

詳しくは TEL 023-665-0511 までお問い合わせ下さい。


 

ページトップへ