新加盟店

ファッション,アクセサリー,雑貨

アトリエ ジェムカフェ

天然石・宝石のオーダーメイド&オリジナルジュエリー製作・販売

023-682-8330

山形市嶋北1-20-30 マップはこちら

お気に入りに追加

2017-04-13 19:22:11 一覧に戻る

角江千代治先生5月6.7日アトリエジェムカフェにいらっしゃいます

投稿者/ミカエル

✴︎霊的波動に打ち勝った魔法の指輪
私が、千代治先生に頼んだ指輪の〝効力〟より…

皆さん、皆さんにとって
御守りとなるアイテムはありますか?
例えば、縁あって赴いた神社の御守り。
例えば、先生、と呼ばれる人からもらった手紙
例えば、お母さんが子供の口に入れてあげた金平糖…
御守りとなるものはたくさんありますね。
私は、幼い頃から家業が宝石商だったので〝石〟が身近かにたくさんある生活でした。父が仕事で使う宝石のショーケースを眺めるのが大好きでした。
覚えているのは
赤い石がついた指輪。
大人の指のサイズで作られているから指にはめる輪がとっても大きい。
その指輪がたまらなく好きでした。
赤い指輪をしていると、
何だか自分の中から力が湧いて出てくる感じがしたのです。
その記憶が今になっても鮮明に思い出されるのです。
その私、
大人になってからやはり石や、宝石を扱う人になりました。
やはり〝好き〟という気持ちはその道を作るものですね…
アトリエ✳︎ジェムカフェに大きなご縁が結ばれた1人のジュエリー作家さんがおります。
その方の名前は「角江千代治先生」
天使のジュエリー作家として国内外で活躍されている先生です。
実は先生と初めてお会いしたのは
2016年5月、わざわざ山形の私のお店に来てくださった時、山形駅に降り立って改札を出られた時、すぐにわかりました。風格があって…まるでフランスの物語から次元を超えて出て来てくれたよう。ご縁を繋いだのは私の息子、宏太さん。

先生のことをよく知りもせず、彼の作品を写真で拝見しただけでした。
予想どうりでした。
彼の作品は重厚でありながら
繊細で身に付ける人のことが
まるでわかるかのように表現されているのです。
まずは、
〝天使のジュエリー作家 角江千代治先生の作品展〟のご案内のお葉書を
アトリエ✳︎ジェムカフェのお客様にお出ししました。
実は中にはその日偶然にご来店された方もいらっしゃって
千代治先生の目、
姿勢に魅了された方々が、自分の中の天使を作品に見出したのです。
私は、アトリエジェムカフェで
目に見えない心の存在を
石に例えて随分話しをしてきました、
千代治先生の価値観の表現はその作品に現れております。
私は、
私の大切な主人からプレゼントされた
1ctのダイヤモンドを千代治先生に委ねたいと思いました。
それは、大切な大切な私の指輪。
アールヌーボーを感じさせるクラシカルな蔦が指を巻く重厚なデザイン。
十字架を思わせるダイヤモンドの配置。
今、ここ、ここが全ての中心に大切な1ctのダイヤモンド。
そして手のひら側に、
千代治先生はある仕掛けを施してくれたのです。
私は、その指輪にまつわる小さな魔法を
すぐ察知しました。
✴︎文章の続き、指輪が効力を発揮した場面はこちらよりお読みください…
http://gemcafe.blog91.fc2.com/blog-entry-339.html?sp

元記事:http://tektek369.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

ページトップへ