新加盟店

ファッション,アクセサリー,雑貨

TAKEDA

服地の店

023-642-5848

山形市七日町1-2-42 TAN6スクエア1F マップはこちら

お気に入りに追加

389 件中 1-20 件(20 ページ中 1 ページ)
前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   最後
  • 2017-10-18 09:34:02

    服を美しく着る

    街で見かける細身の服。格好良い人 悪い人。 やはり何でもそうですが、服を着こなすことも経験を重ねなければ無理かな? 今風の特にスーツ(若い人向け)本来細いシルエットを表現したものですが、 体のラインが出過ぎていませんか?きつくない? 洋服のシルエットを壊していませんか?・・・・・ さらに細い太いに関わらずジャケットやパンツの丈に違和感も。 子供の服を無理に着て、ご自分の体型の欠点...

    >もっと見る

  • 2017-10-11 10:30:00

    シャツを楽しむ

    男性、女性の区別無くシャツはセクシーな衣ではないだろうか。 服飾の中でも特別な存在だと私は考えています。    本来男性の下着、あるいは労働着的なものでしたが、服飾史上 女性のシャツ(ブラウス)としてハッキリ表われる様になったのは、20世紀初頭のギャルソンヌ スタイル などからではなかったか?当時の女性のスポーツ熱なども有り、ラフな衣として受け入れられたり、さらには第一次、第...

    >もっと見る

  • 2017-09-22 10:52:08

    店内、秋・冬物出揃っています。 特価を除き20%OFFで提供してますので、ぜひお立ち寄り下さい。

    『民族衣装』   民族衣装・・・・素敵です。理屈など不要、惹かれます。   サンローラン、ケンゾータカダ、カステルバジャックなど 著名なデザイナーが取り込んできたのも納得です。 と言うより現代ファッションの大いなるヒントになっている事には間違いないと思っています。 もちろんプレタポルテやオートクチュールの区別無しにです。   たとえばベトナムの...

    >もっと見る

  • 2017-08-23 14:04:27

    『ファッションセンス』

    私は常に ファッションはコミュニケーションツールという信念でデザインを行っているつもり、 というより人間の作り出す物、事、はすべて何らかのメッセージであり、 その中での服飾という分野に過ぎないことも理解しています・・・・。   鼻もちならないメッセージや、両手を広げ待ち受けるようなメッセージ、 仲間意識や敬意、個人アピール等々、 それが通じるか否かは相手の価値観にもよ...

    >もっと見る

  • 2017-08-09 10:30:22

    『レストランにて』

    美味しいと感じるってどういう状況において起こる現象だろう? 本当に自分の味覚だけを元に感じられる事なのだろうか。 私は人間の持つ五感全体で受けとめた結果の一つだと思っています。 これは服飾にも共通することで決して視覚のみの美しさに美を感じているわけでは無いのと同じ。   しかし人って面白い。 価値観感が違うと言えばそれで話は終わりですが、 中には有名店だから美味しい。...

    >もっと見る

  • 2017-08-01 12:42:08

    「エレガンス」

    長い歴史の中で無意識に刷り込まれた男らしさ女らしさ。   これらを否定したり肯定したり、また中世的表現だったりがファッションの流れ? しかし変わらないテーマがあると思います。   「エレガンス」です。   でもこれって作ろうと思って作れるものではありません。 経験(格式、社会性、知識他)が積み上げられた大人だけが得る事が出来るもの。  ...

    >もっと見る

  • 2017-07-28 17:58:07

    私のデザインにも影響?

    自分の話になりますが、 学生時代、現在を通し何人かの外国人の友人・知人が居ます。   アメリカ、フランス、イギリス、インドかな? かな?と言うのは私の中で○○さんという事だけで、 外国の人という意識がかなり希薄だった、希薄になってしまったからでしょう。   つまり、どこの国の人であろうと人対人。 向き合うのに国や肩書など不要。 なんの役に立つだろうという...

    >もっと見る

  • 2017-07-20 16:36:28

    暑いですね

    暑いですね。   特に我々男性は、休みの時くらい楽で涼しい格好でリラックスしたいもの。 かといって、汗ばんだ足や腕がイスやクッション、床に触れるのも気持ちの良いものではありません。 もちろんエアコンで涼しくても同じです。   にもかかわらず、首にタオル、汗ばんだ腕、スネ毛にサンダルで外出という人が多いのも事実。 まるで休日のユニフォームのようですね。 本人...

    >もっと見る

  • 2017-07-11 10:19:03

    『プライベート』

    休みの時、毎回同じ様に「今日は休み、やらねばならない事は有るけれど・・・・・ あれもしたい、これもしたい、何をしよう」 これが私の休日の朝です。 出来れば映画や、美術館、本、音楽など一人で向き合える事が良い・・・・・とか。   しかし本当のプライベートな時間とは、 外界から離れ、一人で裸で心の求めるまま過ごすことだけだろうか? 又は、我々が生きて行くために外せない社会...

    >もっと見る

  • 2017-07-07 11:51:30

    「感性は何処から」

    美しい、好き嫌い、安心、・・・・・ よく用いたり聞く言葉です。   直感やそれぞれ個人の感じ方ですから当然定義付など出来ません。 理屈抜き無意識に沸き上る生理的感情でしょう。   そのように感じたのだからそれ以外何ものでも無いはずですが、 私は何故、何処に?など分析、理論付けを行ったり、 自分の内に有るそう感じる要因を探ってみたりする事がよく有ります。 ...

    >もっと見る

  • 2017-06-29 09:34:30

    写真は夏の定番の麻です。ブラウス用、スーツ用、カットソー用まで各種揃えました。

    休日はどんな過ごし方? どんな姿? ジャージ、パジャマがユニフォーム?以外と少数派かな? 確かにリラックス出来る事が大切ですからね。 まっ、一人暮らしなら大目にみましょうか。   でもたまに目にするのですが、 湯上り着や寝間着としてデザインされているものを外出着としていらっしゃる人もいます。 それとも、内・外の区別無し? 何か目的が有る時は変身するとおっしゃいま...

    >もっと見る

  • 2017-06-20 16:20:05

    「 装う 」

    「装う」 オシャレな響きですね。   当然、オシャレ=装う事と考えていらっしゃる人も多いのでは? では何を装うとしているのでしょうか? 自己アピール?変装?偽装?・・・・・ だとしたら異次元・異空間を表現する舞台やTVドラマの世界におまかせしましょう。   装いとは、まず自分が楽しい、リラックスする、表情が活き活き。 どのような場においても人の前でも堂...

    >もっと見る

  • 2017-06-13 19:32:40

    デザインは人のため。

    私は人間が大好きかも?だからデザインの世界に居られるのかも? 事実、私は人間イマジネーションの宝庫。様々な世界観を提供しています。   個人的な好き嫌いという目線では感じる事の出来ない世界を見せてもらったり、また、私も探している気がします。悪趣味な人種かもしれませんね。   当然好きとか嫌いとかの分岐点も有るのかないのか? しかし、自分の中ではどんな性格、気性...

    >もっと見る

  • 2017-06-08 14:19:41

    ファッションのクセについて

    ファッションには人それぞれのクセが有ります。 こだわり、つまり個性と言うところでしょう。 オシャレやファッション、また、自分を意識し初めた時や環境、周り人により無意識にすり込まれてしまったものではないでしょうか。 もちろんそのことに気付いて意図的に変えていく人も居ます。 いずれにしろその人の顔であることに変わりはありません。 つまり、センスが良いとか悪いとかの問題でもありま...

    >もっと見る

  • 2017-05-29 20:25:23

    人の肌と色

    何度も述べていることですが、人を認識しようとすると視線は顔中心に、せいぜい胸から上で後ろはまさに全身、頭からかかとまではないでしょうか。しかし、見られる側にもなる自分の後姿に注意をはらっている人って以外に少ないのでは? 後姿には人柄や心理状態、色々な顔があります。   しかし、こちらの顔だけは外側からではなく内面のオシャレで補う部分かな? でも姿勢に気を付けただけでもかなり...

    >もっと見る

  • 2017-05-22 19:14:12

    感違いのオシャレ

    美しくありたい、若々しくありたいは人として皆が望むことでも、何故、服中心、 顔(メイク)持ち物中心のオシャレになるのでしょう。素の自分を覆うものではないだろうか。   歩き方、所作、個人の身長、体型のバランスに目を向けないのか。 見ているのは鏡に向かった時の姿だけになっていないだろうか? 人と対面する時は確かに顔、せいぜい胸から上で相手を認識するものですが、それは単にその...

    >もっと見る

  • 2017-04-25 20:45:14

    お久しぶりです。

    久しぶりです。皆様にはご迷惑をおかけしましたが 店の移転も終わりやっと通常の営業となりました。 引き続きよろしくお願いいたします。 「つぶやき」も再開したいと思いますのでこちらもよろしく。   「ズボン文化」と「スカート文化」 寒いからズボン? 暑いからスカート? 普通ならそれで納得いくのだろうけれどどうだろう。 ロシアのような寒冷地又はシベリアのような極寒の地であ...

    >もっと見る

  • 2017-01-10 20:49:34

    デザインって何?

    デザインするという行為どこを見てもと言うより成されていないものが無い位に、 社会や我々の中に組み込まれている行為です。 またその研究も成されていますが、私はデザインを学問として完全に確立する事など、 出来るだろうかと仕事をするたびに感じています。 デザインを性格付けようにもそれがあまりにも多様性に富むものだからです。 学者によっては「記号」「機能」「計画」をもってデザインの概念とす...

    >もっと見る

  • 2016-12-26 20:38:51

    おしゃれは誰の為?

    もちろん自分の為、より美しく見せる為に装う事と言われる方がほとんどでしょうね。 私は場所や相手、目的に気を配りまた合わせ言動や服飾、又は所作等で対処出来る様に 身を整える事だと思っています。 自分一人が楽しんだり、アピールの為の行為では無いと言う事です。 なぜなら美しさは自分が相手に認めさせる事ではなく、相手が感じて成立すること。 たとえば目立ち目的や自分の存在アピールが目的なら、...

    >もっと見る

  • 2016-12-14 19:33:04

    自分らしさ

    自分らしいおしゃれってどういうことでしょう? あのスタイルは〇〇さん、いつもの〇〇風だから〇〇さんらしい・・・ そういうことも「らしい」に成るのでしょうね。 でもこれって表面の一方向だけの「らしさ」で、その人らしさとは違っていると 私は思っています。 例えばこんな人って居ますよね。 今までその人のクローゼットには絶対にならばなかったであろう服でも、 その人が装った時にまぎれもな...

    >もっと見る

ページトップへ