新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(21)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2018/05/27 23:47:52
1000人規模の大同窓会・山形県立山形南高校同窓会総会

5月25日(金)、パレスグランデールにて、平成30年度・山形南高等学校同窓会総会が開催された。

テーマは「南高  嗚呼  我が母校〜南高に一生の友あり恩師あり」

毎年恒例の1000人同窓会の開催である。



自分たちの学年の、「鉄人会」南高28回卒のメンバーも20人位が参加していた。

鈴木修や野口勝彦など、珍しく参加していなかったのが残念である。



山形南高校初のオリンピック選手の斯波正樹君。
今年の平昌オリンピックにスノーボードアルペン日本代表として参加した。

オリンピック開催中は、ダイバーシティメディアの会社の前にも、斯波選手を応援するのぼり旗を立てていた。



今回のカタログの下半分には、南高の旧校舎時代の体育館が描かれてた。



今回は、南高34回卒の参志会(さんしかい)と、南高54回卒の◯護志会(まるごしかい)が、当番幹事学年となる。

スタートは、副実行委員長の54回卒の吉村和康による校歌で始まる。



実行委員長の34回卒の荒井健裕氏の挨拶。
責任感とやる気が前面に出た、素晴らしい挨拶であった。



荒井満同窓会長から、ご挨拶と新役員の紹介があった。

その後、大南高賞の表彰が行われる。
1人目か、第21代山形南高等学校校長の26回卒の奥山雅信氏。

2人目が、55回卒で、オリンピック選手となった斯波正樹氏。



今年より山形南高校の新校長となった大沼敏美先生の挨拶。



続いて、現役応援団とブラスバンドによる「大進撃」が披露される。



そして、鏡開き。
34回卒の担任団を代表して、武田宣興先生の乾杯のこ発声で祝宴に入る。



野川政文山形県議会前議長が議員の方々を紹介する。



大進撃の酒で、斯波正樹君を囲んで乾杯!



実行委員長と一緒に!



会場に入れない人々や、立って動き回っている人、立食パーティーみたいな感覚もあり、それぞれが、交わり世代や時間を超えて繋がる。



自分たちの学年に、斯波君がきて、激励をする!



来年の当番幹事が登壇。
かなり、やる気満々であった。
とても期待するのである!



最後は、恒例の第1応援歌「空はコバルト」

タクトは54回の応援団長でもある吉村和康。
その後の閉会の挨拶も彼で、出番が多かった。


自分の父は、生前、山形県議会議員が長かったので、同窓会の顧問に就いていた。

今から26年前の32歳の時、8回卒の先輩達と、自分たち28回卒が当番幹事の年に、自分も父がいる前でタクトを振った覚えがある。


まさに、その状況が、蘇った夜でもあった。


当番学年は生涯に2回巡ってくる。
2回目が、主学年となるが、自分達は6年前の52歳の時が当番幹事の主学年だった。

その時も、国井が最初の「校歌」で、自分が最後の「空はコバルト」をやった。
つまり32歳と52歳の時、2回タクトを振った。
応援団のOBがその学年にいない場合は、そういうこともあるのだ。
普通は、上下の学年から出すのだが…。



そんな、世代を超えた、青春の息吹を感じた夜となったのである。



みんなが、学校の校長やら、行政の部長クラス、さらには会社の取締役など、社会の重責を担っている世代。

でも、絶対、あの頃の方が面白いと思う!
地位やお金ではない。


あの頃は、何も持っていなくても、怖いものは何もなかった。
そして、全てのポケットの中に、夢が詰まっていたのである。






元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12379162669.html

ページトップへ