新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(22)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2018/07/10 02:45:04
今年も「ベガスベガス」が山形ワイヴァンズのユニフォームメインスポンサー!
パスラボ山形ワイヴァンズのユニフォームメインスポンサーのベガスベガスの高橋秀之社長、高橋信之専務、佐藤義純取締役、小関章人事総務部長と、老舗料亭・四山楼にて懇親会を行った。



秀之社長、信之専務、佐藤取締役の3人は山形市立第1中学校卒業で、自分の後輩にあたる。

また、高橋秀之社長とパスラボ取締役の千歳大策氏(千歳倉庫常務)は同級生とのこと。

小関部長は、東海大学政経学部で自分の先輩である。

そんな個人的なご縁も重なり、話題が尽きない。


自分の父親の吉村和夫元山形市長、大策氏の父親の千歳貞治郎山形ゴルフ倶楽部社長、高橋明ベガスベガス会長は、若い頃からの友人であり、二代にわたる重なるご縁である。



今シーズンも、ユニフォームの胸のメインスポンサー枠には、「ベガスベガス」のロゴマークが入る。

心からの感謝であり、高橋秀之社長は、「微力ながらワイヴァンズに貢献できて良かった」と、謙遜されるが、昨シーズンは、最も大きなご支援をいただいたスポンサーであるのだ。




感謝の気持ちを込めての懇親会であったが、途中からは、世界の経済情勢…特にシンガポールと日本の違いの数々を具体的な例を挙げて教えていただいた。

また、ベトナムに、日本で初めて進出した、カジノのオープンまでの話も、興味深く伺った。

自分からは、バスケットボール界の現状と、Bリーグのバリューが、大きく飛躍して高評価になっている事を話す。


さらには12月から始まる4K放送と、スマートテレビによって、放送通信界の大革命が起こる事や、東北独立州構想と大山形市合併構想などを話し、とても盛り上がった。


シンガポールのような国を作るためには、仕組みやシステムを、抜本的に構造改革をしなければならない。



自分は日曜日の夕方など、1005台というパチンコ台を備えている県内最大のアミューズメント「ベガスベガス成沢店」で楽しむ時がある。

何も考えずに、誰とも話さず、台の中のストーリーと向かい合えることが、ストレス解消になる。

しかし、今、アミューズメントから、エンターテイメント産業に、パチンコ業界そのものが変革する時期だと高橋秀之社長は語る。

IR(インテグレイテッド・リゾート)は、統合型リゾートだが、唯一カジノが日本国内で営むことができることを可能とする。

しかし、果たして、カジノをする為に、何千億円もかけて大開発をする必要があるのだろうか?


そんな日本のあり方までも語り合う。



とてもゆっくりと、そしてしっかりと、四山楼のお蔵の座敷で、久しぶりの話ができた。

相変わらず、高橋秀之社長、信之専務との会話はとてもおもしろい。

お二人は、世界の現場を、実際知っており、様々なロケーションを現実に見ている人たちだけに、その話は重く感じる。



もっともっと、世界と東北、そして山形を近づけていく為にも、しっかりとした絆を持とうと、半年に一度くらいは、必ず懇親会を開こうと約束する。


山形県で、売り上げ1000億円を超えた企業は、「ベガスベガス」のみであり、売り上げ3000億円を標榜している。


その先頭を走っている高橋兄弟。

更なる活躍を期待したい!



元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12389715242.html

ページトップへ