新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(28)

2018年11月一覧(27)

2018年12月一覧(23)


2019年01月一覧(26)

2019年02月一覧(23)

2019年03月一覧(12)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2019/03/13 23:59:11
ダイバーシティメディア…アナウンサー研修&勉強会
「スタジオは私たちの街、主役はあなた。」
〜東京都心から発せられる全国ニュースではなく、山形の街を舞台に、様々なドラマや営みを演じている主役のように、自分たちは日々暮らし生きている。そんな自分たちのとっておきのストーリーを収録し放送したい。


「今日とは違う、世界がある。」
〜いつもと変わらぬ風景や眼に映る光景。でも、ある日ある時ある瞬間、昨日までは気がつかなかった夢、愛、希望の本当の素晴らしさを知った時、心の中の内的な精神的な覚醒が起き、心象風景が一気に変わる。


「小さいけれど、されど尊い物語」
〜花が咲き、雨が降り、太陽が輝き、風が吹き木の葉が揺れ、小鳥が鳴く、そして紅葉と冬の到来…四季の物語。
果物や野菜、お米や料理、人々の小さな願い、親を思う気持ち、子どもを育てる喜び、仲間と過ごした学生時代…他の人がどう思おうと、自分には何よりも尊い大切な存在や物語がある。


これらが、ケーブルテレビ山形時代から、現在のダイバーシティメディアの普遍的な「市民チャンネル」のフィロソフィーである。


2019年、今年の10月で、放送開始から25年となるダイバーシティメディア(旧ケーブルテレビ山形)



その間、市民の皆様に寄り添い、共に感じた事を伝えてきたのが、アナウンサー達。

鈴木まり子、井上千早子、佐藤友美、山田由美子など、看板のアナウンサーたちが、いつも中心にいて、番組を本物にしてくれた。


その中でも、最も長いメインアナウンサーは鈴木淳予である。
現在は、ダイバーシティメディアの制作局副局長兼制作企画部長である。

その彼女が現在育てている、横山成美と佐藤好。
どちらも期待のアナウンサーとリポーター。


1年に1回は、本物の味を求めて、「食レポ」「職人の技」「山形の日本料理」などを体験する。
今回は「あやめ寿司」にお邪魔した



あやめ寿司の究極の逸品が出てくる。

赤貝、うに、穴子、大トロである。

各アナウンサー達は、どんな感想を持って、何に反応したのか?
とても重要なことである。



「あやめ寿司」では、ケーブルテレビ山形が放送開始して、すぐに加入してくださり、以来、よく市民チャンネルの「バイキングステーション」を見てくださっている。



みんなで、ライブで「バイキングステーション」を見て話す。

まるでリアル制作会議である。
この週のレポートを担当している佐藤好は、穴があったら…の状態だった。

女将さんのコメントが最高に面白い。
また、旦那さんのお話も勉強になった。


3ヶ月に1回は、アナウンサー勉強会を開催している。

映画を見て討論する時もある。
ロールプレイングをする時もある。
山形の美味しい店にお邪魔する時もある。


心からの感動を持って、その対象を伝えること。アナウンサーとして活躍してくれることを願っている。


4月からの彼女らのコメントに、是非、注目して欲しい!



元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12446527455.html

ページトップへ