新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(28)

2018年11月一覧(27)

2018年12月一覧(23)


2019年01月一覧(26)

2019年02月一覧(23)

2019年03月一覧(20)

2019年04月一覧(18)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2019/04/14 11:17:09
パスラボ山形ワイヴァンズ、心を一つに、アウェーで勝利☆
残り4試合、全て勝つつもりで、悔いの残らない試合をしよう!
そんなコメントを、昨日のブログで書いた。

自分の心配をよそに、チームスタッフと選手は全力を出し、福島ファイヤーボンズから勝利する。



福島県の郡山総合体育館で行われた、山形ワイヴァンズ対福島ファイヤーボンズ。

前半は、福島が2点リードで折り返す。
第3クォーターも、福島が3点リードで終了する。



第4クォーターに入っても、福島の勢いは止まらず、最高9点差まで広げられた。

福島ファイヤーボンズが、主力のイバン・ラベネルを、ベンチに下げた約1分30秒で、福島のフォーメーションが大きく崩れた。
その隙を見逃さず、山形ワイヴァンズが攻め込み逆転。

そこからは、ワイヴァンズの怒涛のような攻めであった。

スリーポイントも連続で決まる。



一瞬のミスや隙で、態勢が大きく変わるのがバスケットボールである。

驚くべき逆転劇を、何度体験してきたのだろう。
苦杯もだいぶ舐めた。

80点対80点で同点としたあと、80点対95点と、山形ワイヴァンズだけが15得点を重ねるという流れ。

福島のミスはあったが、山形ワイヴァンズも力を一つにして試合をひっくり返した。



出場している選手も、ベンチにいる選手も、一つになり頑張ってくれた。

最終結果は、山形ワイヴァンズ101点で、今シーズン初の3桁。
福島ファイヤーボンズ89点の12点差である。

ウィル・クリークモアが33得点。
チュクディエベレ・マドゥアバムが19得点。
中島良史が14得点。
河野誠司が17得点。

河野がここに来て回復してきたのが嬉しい。
中島と河野が本調子だと強いワイヴァンズになる。
あとは、シューターの正成と古橋。

今日も期待したい。



山形からも駆けつけてくださった多くのブースターの皆さん。
いつもながら感謝である。

今日は、大神さんや大風さんのボードメンバーも駆けつけるとか…。

今シーズン、最後のアウェー戦。
ホワイトユニフォームで戦うラストの試合。

相手のリベンジを跳ね返す強さを見せて欲しい!




元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12454185750.html

ページトップへ