新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(28)

2018年11月一覧(27)

2018年12月一覧(23)


2019年01月一覧(26)

2019年02月一覧(23)

2019年03月一覧(20)

2019年04月一覧(18)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2019/04/15 11:34:58
新しい年度の始まり…凛とした姿勢で臨む、そして新たなる出会い。
平成はこの4月で幕を閉じ、来月の5月からは令和元年度が始まる。

特別な年に、東海大学山形高校は、342名の新入生を迎え入れ、950人を超える大所帯となった。

その為に、建てたばかりの新校舎に手を入れ、新たな教室を、2つ作ったのである。



公文書活動や史料編纂など、専門的でリスペクトしている山内副理事長(元校長)と、阿部学園事務局長(前校長)、岡田校長、松浦副校長、伊藤教頭と、新たな体勢で臨む新学期となる。



理事長室は、いつも事務室の皆さんが、季節の花を飾ってくださり、執務しやすく、とても清々しい気持ちになる。

入学式の後も、理事長室に戻り、決裁書類に目を通す。



今年は、教室や机や椅子を増やすだけではなく、最も大切なのは、優秀な教師陣を13人増員すること。

3月中旬に新入生の数が決まり、3月末日のギリギリまで、新しい教師陣を揃えなければならない。

時間は無かったようだが、とても素晴らしい先生方が、日本中から集まってくれたのだ。

先日、ホテルキャッスルにて、東海大学山形高校の観桜会が開催される。
毎年、この会は、歓迎会を兼ねたものである。

全教員が集まる中、岡田恵子新校長から、新採の一人一人の先生方が披露された。

様々な専門分野を持っている先生方が増え、自分が標榜している「多様性」を、より進化させられると嬉しくなった。

早稲田大学始め実力ある大学で学んだ先生、日本トップクラスのアスリートである先生、グローバル企業の社員だった先生、日本に来たばかりの英語の先生、博物館の文芸員をしていた先生、さらには、定年を迎えられたがカムバックしてくれたベテランの先生など、とにかく、より充実した教師陣が加わったのである。



そして、今年は、いよいよ「アニメーション・コース」のトライアル年度。

テレコム・アニメーション、白組との打ち合わせも佳境である。


NHKの朝ドラ「なつぞら」は、彼らの創業者たちの物語。
広瀬すずちゃんが、東京に戻ってアニメーションの世界に入る。

担当の鈴木先生が自分に話す。
「アニメーションも空襲で焼け野原になった東京の街から始まったんですね!理事長先生が入学式の時に話された、焼け野原に夢を決めた3人の人たちと同じですね!」と。

何もない焼け野原に誓ったこと。
いずれ総理大臣になる吉田茂さん…世界一の経済大国への夢。
いずれ日本医師会会長になる武見太郎さん…世界一の医療大国への夢。
そして、いずれ東海大学を開設し総長となる松前重義さん…教育大国への夢。

アニメもまさにそうである。
鈴木先生は、さすがである。
いろんなことに気づき出し、繋がり出している。


人間は、死ぬまで価値を生み出す存在である。
しかし、悲しいかな、人は弱く、愚痴や悪口しか生まない存在にも陥りやすい。


歳を重ねればこそ、実は、クリエィティブが最も大切である。

また、新たな物語を始めたいと思う。















元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12454316202.html

ページトップへ