新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(28)

2018年11月一覧(27)

2018年12月一覧(23)


2019年01月一覧(26)

2019年02月一覧(23)

2019年03月一覧(20)

2019年04月一覧(24)

2019年05月一覧(24)

2019年06月一覧(27)

2019年07月一覧(26)

2019年08月一覧(27)

2019年09月一覧(25)

2019年10月一覧(26)

2019年11月一覧(18)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2019/11/05 23:59:30
山形国際ムービーフェスティバルYMF2019・トロフィーが完成☆
いよいよ山形国際ムービーフェスティバル2019が近づいてきた。

今週末の11月8日(金)、9日(土)、10日(日)の3日間、山形市のムービーオンにて開催される。

今年で15回目を迎えるYMF山形国際ムービーフェスティバル。

2005年、雪深い東北地方から巣立つ、若きクリエーターの登竜門として、「才能よ、雪に埋もれるな。」をキャッチコピーとして設立された。



当初は、公開や興行経験がない新人の映画監督に限っての応募とし、グランプリ受賞監督には、製作費上限1000万円の支援とした。

しかし、10年が経過した時点で、新人監督の枠を外し、プロもアマチュアも、公開や興行経験ある無しに限らず、誰もが応募することを可能とし、グランプリ受賞監督には上限1億円と製作費が引き上げられたのである。

全国的にも、商業映画監督の発掘及び、新たなクリエーターへの絶大なる支援は、大きな話題となっている。

その栄誉とチャンス溢れるグランプリ監督には、ゴールドのフィルムをモチーフしたトロフィーが贈られる。

準グランプリにはシルバーのトロフィーである。


エンツォ・フェラーリや、秋田や北陸新幹線をデザインしたデザイナーの奥山清行氏がデザインし、400年の伝統を持つ山形鋳物の菊地保寿堂で制作された、ジャパン・ビンテージの逸品である。



一本ずつ、丁寧に造られるトロフィー。

ゴールドのトロフィーは、これまで、毎年グランプリは出ていないので、延べで約10本この世の中に存在している。

シルバーのトロフィーは14本、これまで贈呈した。

YMF関係者や訪れる監督たちも、個人的に欲しいと話す、素晴らしい存在感を放つトロフィーである。



今回は、グランプリのゴールド、準グランプリのシルバーに加えて、15回目を記念して、貢献頂いた功労者顕彰を行い、赤のトロフィーを贈る予定である。

赤をベースに、銀のチップが入っており、とてもモダンで歴史や風土を感じる、意味深いトロフィーとなった。

11月9日(土)の夜の表彰式にて、この3種類のトロフィーが初お披露目となる。

世界中のどこにも無い、復元不可能な、この宝物のようなトロフィーを、是非、ご覧いただきたい。



元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12542694149.html

ページトップへ