新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(29)

2018年11月一覧(11)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2018/11/13 23:59:00
ムービーオンスタッフから果樹農家へ☆ラフランスが届く!
先日、山形の秋の代表的な果物、「ラ・フランス」が届いた。

送り主を見たら、ムービーオンのコンセッションを率いて、リーダーだった鈴木大子さんの後継者で、最高のチームを作っていた遠藤幹子さんであった。

彼女は、朝日町で、お父さんがやっている「りんごの果樹農家」を継ぎたいと、ムービーオンを辞めて新たな農業従事者となったのである。

かなり悩んでいた。
ムービーオンのコンセッションのチームが良かっただけに、仕事もおもしろいし、農業にも興味があった彼女。

これからの農業の行く末も、自分の人生設計も含めて、本気で悩んでいた。

自分も、農家になる時の制度資金や、農家となる為の、細やかな制度を調べたりしていた。

その結果、農家として働き出したのが、5年前くらいか…。

当時、20代の若い女性が、農家を継ぐことは珍しく、朝日町役場の機関誌の表紙も飾っていた。



しばらくすると、りんごが送られてきた。
年々、送ってきてくれる。
その都度、美味しさも増してきて、今では、その季節に届くりんごの中では、1、2を争うレベルになっている。

数年前からはラ・フランスも送ってくれる。



彼女は、主体的で、いつも明るく、みんなの注目の的であった。
ポジティブであり、自分は、いつかムービーオンを背負って立つ人間になると思っていたのだが…。

しかし、今では立派な果樹農家となった。
素晴らしい努力である。



そんなことを思いながら、彼女が送ってくれたラ・フランスを食べる。

果実とは、作る人の思いや願い、そして労働力が、1年分ぎっしり詰まっている。

だから、涙が出るほど美味しいのである。

これからも、後継者不足と言われる農業の、次世代のリーダーとして、逞しく活躍してほしいと、心から願わずにはいられないのである!

幹子のラ・フランス…本当に美味しかった。



元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12418831139.html

ページトップへ