新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(29)

2018年11月一覧(19)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2018/11/21 19:52:16
WHY DO THEY LOVE QUEEN ? 映画「ボヘミアン ラプソディ」に心が震える☆
伝説のバンド「クイーン」
史上最高のエンターテイナー、パフォーマー、リードヴォーカルの、フレディ・マーキュリー。

彼を超える者は、今も尚、存在しない。

この映画「ボヘミアン ラプソディ」は、まさに彼の物語である。



まだ何者でもなかった頃のフレディが、メンバーと出会い、革新的な音楽を次々と生み出し、スターダムに駆け上がるドキュメンタリー的なストーリーである。

しかし、その影で、父親や世間に反発し、メンバーとも衝突し、婚約者や仲間たちが彼のもとを去っていく。

名声と孤独、愛情と怒り。

その両極のアンビバレンスの中で、身も心も引き裂かれていく。



もがき苦しみ、葛藤の中で出した答えは…。



伝説の人、フレディ・マーキュリー


ブライアン・メイ


ロジャー・テイラー


ジョン・ディーコン

それぞれ実在する人物であるが、それを見事に演じた役者の演技が素晴らしかった。



魂が乗り移ったかのようにフレディ・マーキュリーを演じるのは、「ミスター・ロボット」でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

音楽総指揮は、クイーンのメンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラー。
「フレディの遺志を守るため」と、全てに関わった。

演奏シーンでは、主にフレディ本人の歌声も使われ、その唯一無二の声は、心臓を鷲掴みにされ、鳥肌が立つほどである。



1985年、ウェンブリー・スタジアムで、20世紀最大のチャリティ音楽イベント「ライヴ・エイド」に出演…(上記の写真は当時の映像から)


当時のリアルをそのまま持ってきたような、臨場感溢れるラストシーンであった。


1991年11月23日、エイズに感染していると公表する。
翌日の11月24日、ケンジントンの自宅で45歳で他界。


製作のグラハム・キング…この映画で私たちがやり遂げたことを誇りに思う。

音楽総指揮のブライアン・メイ…これは伝記映画ではなく、純粋なアート。



レイト・ショーを観たあと、ムービーオンの社長室で、岩手ケーブルテレビジョンの阿部社長と小川常務、ダイバーシティメディアの笹原専務と、余韻に浸りながら、「バンド・エイド」のユーチューブを観て驚いた。

映画の再現力は素晴らしかった。

エイベックスグループの、エンタメコインの有田雄三社長は、フレディ・マーキュリーは、No. 1ボーカリストとFacebookに書いていた。

自分も、改めて、心から素晴らしいと思った。


映画「ボヘミアン ラプソディ」

ムービーオンやまがたでは、音量をレベル7に今日からアップしている。

ライヴのような感動を味わってほしい!


元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12420483479.html

ページトップへ