新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(21)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2018/06/23 23:59:43
山形県産酒は日本一・IWC「SAKE部門」トロフィー酒☆
先日、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018 YAMAGATA「SAKE部門」

9つのカテゴリーがあり、カテゴリーごとに競われる。

純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒・本醸造酒・吟醸酒・大吟醸酒・古酒・スパークリング酒・普通酒の9部門。

それぞれに、金、銀、銅のメダル受賞酒と、推奨酒が選ばれ、金メダル酒の中で、最も優れた1本に最高賞にあたる「トロフィー」が授与される。

それがトロフィー酒である。



山形県は、3つのカテゴリーでトロフィー酒を受賞した。

純米吟醸酒の部門で、麓井酒造の「フモトヰ純米吟醸山田」

本醸造酒の部門で、東北銘醸の「初孫   伝承生もと」

古酒の部門で、加茂川酒造の「貴醸大古酒  古時計」



「古時計」ではなかったが、加茂川酒造の古酒を頂く。

「なんだこりや〜」と思った。
まるで、中国の紹興酒である。

アルコールはダメな自分でも、それ以上に美味いと思った。

「古時計」は、既に20万円以上の値がついているという。



初孫は、「伝承生もと」とは、兄弟のように美味い酒が振舞われた。

前回は、東北銘醸の「フモトヰ」をいただいた。

今回は、他の2本をいただく。



ちなみに、金メダル酒は、山形県が17銘柄で日本一。

2位に栃木県が9位、3位が福島県の7位。
4位は新潟県と兵庫県である。

出羽桜の仲野社長や、十四代の高木専務など、誇るべきものを作り上げて来た。
今、まさに、さらに突き抜けていこうとしているのだ。

すっかり山形県の誇りとなった日本酒。

物語は、始まったばかりである。


元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12385795187.html

ページトップへ