新加盟店

日記アーカイブズ

2010年10月一覧(26)

2010年09月一覧(5)

2010年11月一覧(20)

2010年12月一覧(23)


2011年01月一覧(27)

2011年02月一覧(24)

2011年03月一覧(30)

2011年04月一覧(29)

2011年05月一覧(25)

2011年06月一覧(21)

2011年07月一覧(24)

2011年08月一覧(30)

2011年09月一覧(18)

2011年10月一覧(25)

2011年11月一覧(24)

2011年12月一覧(27)


2012年01月一覧(29)

2012年02月一覧(27)

2012年03月一覧(27)

2012年04月一覧(27)

2012年05月一覧(28)

2012年06月一覧(30)

2012年07月一覧(29)

2012年08月一覧(29)

2012年09月一覧(28)

2012年10月一覧(29)

2012年11月一覧(28)

2012年12月一覧(31)


2013年01月一覧(28)

2013年02月一覧(26)

2013年03月一覧(23)

2013年04月一覧(26)

2013年05月一覧(25)

2013年06月一覧(28)

2013年07月一覧(26)

2013年08月一覧(23)

2013年09月一覧(26)

2013年10月一覧(27)

2013年11月一覧(25)

2013年12月一覧(24)


2014年01月一覧(25)

2014年02月一覧(22)

2014年03月一覧(24)

2014年04月一覧(27)

2014年05月一覧(24)

2014年06月一覧(24)

2014年07月一覧(26)

2014年08月一覧(26)

2014年09月一覧(22)

2014年10月一覧(22)

2014年11月一覧(23)

2014年12月一覧(27)


2015年01月一覧(23)

2015年02月一覧(21)

2015年03月一覧(26)

2015年04月一覧(22)

2015年05月一覧(20)

2015年06月一覧(23)

2015年07月一覧(20)

2015年08月一覧(19)

2015年09月一覧(17)

2015年10月一覧(17)

2015年11月一覧(20)

2015年12月一覧(18)


2016年01月一覧(22)

2016年02月一覧(25)

2016年03月一覧(24)

2016年04月一覧(29)

2016年05月一覧(30)

2016年06月一覧(27)

2016年07月一覧(28)

2016年08月一覧(29)

2016年09月一覧(27)

2016年10月一覧(30)

2016年11月一覧(26)

2016年12月一覧(27)


2017年01月一覧(28)

2017年02月一覧(24)

2017年03月一覧(28)

2017年04月一覧(28)

2017年05月一覧(29)

2017年06月一覧(28)

2017年07月一覧(29)

2017年08月一覧(28)

2017年09月一覧(27)

2017年10月一覧(27)

2017年11月一覧(27)

2017年12月一覧(29)


2018年01月一覧(30)

2018年02月一覧(27)

2018年03月一覧(30)

2018年04月一覧(29)

2018年05月一覧(24)

2018年06月一覧(27)

2018年07月一覧(31)

2018年08月一覧(27)

2018年09月一覧(28)

2018年10月一覧(28)

2018年11月一覧(27)

2018年12月一覧(23)


2019年01月一覧(26)

2019年02月一覧(23)

2019年03月一覧(20)

2019年04月一覧(24)

2019年05月一覧(24)

2019年06月一覧(27)

2019年07月一覧(26)

2019年08月一覧(27)

2019年09月一覧(25)

2019年10月一覧(26)

2019年11月一覧(26)

2019年12月一覧(25)


2020年01月一覧(26)

2020年02月一覧(22)

2020年03月一覧(23)

2020年04月一覧(24)

2020年05月一覧(22)

2020年06月一覧(21)

2020年07月一覧(18)

2020年08月一覧(20)

2020年09月一覧(19)

2020年10月一覧(9)

2020年11月一覧(19)

2020年12月一覧(17)


2021年01月一覧(21)

2021年02月一覧(18)

2021年03月一覧(23)

2021年04月一覧(23)

2021年05月一覧(20)

2021年06月一覧(17)

2021年07月一覧(13)

2021年08月一覧(17)

2021年09月一覧(16)

2021年10月一覧(18)

2021年11月一覧(17)


時森 ししん

自己紹介

関連店舗

MOVIE ON やまがた

  • 店舗/発信者情報
  • お知らせ一覧
  • お得・クーポン情報

時森 ししんさんの新着日記

2021/11/28 23:38:22
多くの映画関係者が集った山形国際ムービーフェスティバル2021閉幕
11月12日(金)、13日(土)、14日(日)の3日間、山形市のムービーオンにて開催された、第17回山形国際ムービーフェスティバル(YMF 2021)

今年も、日本中から多くの映画関係者が来場し、コロナ禍2年目にも関わらず、昨年以上の充実した内容となった。

ご来場いただいた皆さん、また、応募いただいた246作品の監督及びスタッフの皆さんには、心より感謝を申し上げる。



今年の目玉の1つは、招待作品として、審査委員長の村川透監督作品である「蘇る金狼」を、ムービーオンやまがたの大スクリーンに上映できたことである。

1979年に大ヒットした、松田優作さん主演のハードボイルド。

あれから、40年を超える時を経て、スクリーンで観られたことは幸せであった。



多くの村川監督のファンや、松田優作ファンが駆けつけて、会場はとても盛り上がる。


映画界の至宝であり、地元山形の誇りである村川監督の舞台挨拶は、40年前の作品同様に、色褪せず輝いていたのである。


多くの第一線の現役監督や、若手のノミネート監督は、村川監督の熱いメッセージに涙していた。




毎年、YMFの主役の1人である行定勲監督。


今年の招待作品、「アジア三面鏡2016」

3人の監督のオムニバス・コラボレーションだが、行定監督の作品は「鳩 Pigeon」

行定勲監督の原風景の中にある「鳩小屋」

故津川雅彦さんの熱演が印象的で、その息子役の長瀬正敏さんとの駆け引きが面白い。



「るろうに剣心」全5作が完結。

今回は、次回作の撮休の間に、山形まで駆けつけてくれた。

岩手県盛岡市出身の慶應ボーイ。
NHKを退社したが、直ぐに東日本大震災が起こる。

そんな中、作り上げた「るろうに剣心」

この10年で、大抒情詩が完結したのである。



驚いたのは、舞台挨拶の後だった。

ムービーオンのコリドールは、大友監督のファンで大混雑。

映画のスケールも格別だが、映画監督としての人気の高さも素晴らしい。



地元山形の映画「丸八やたら漬 Komian」

佐藤広一監督は、第1回山形国際ムービーフェスティバルで「銭湯夜曲」で審査員特別奨励賞を受賞し、翌年、スカラシップで「隠し砦の鉄平君」を製作したYMF出身監督。

1885年に創業された漬物屋「丸八やたら漬」を、1992年にお蔵を改装して開業した「食事処  香味庵」

2007年には、国の有形文化財に登録された街のシンボル的な存在だったが、廃業し建物は取り壊された。

山形の街の転換期を、フォーカスしたドキュメンタリー。



招待作品「アイリス」は、奥原浩志監督、小川洋子原作の公開を控えた話題の作品。

奥原監督は、「タイムレス・メロディ」で、ぴあフィルムフェスティバルでスカラシップを獲得し、釜山国際映画祭では最優秀グランプリに輝いた注目の監督である。

YMFアンバサダーの菜葉菜が、母親役を大熱演。

ロケーションがとても美しく、禁断のエロスの描写は心を掴む。



今年最後の招待作品は、清水崇監督の「樹海村」

ホラー映画の第一人者である清水監督は、2年前のYMFには「犬鳴村」の番宣で初参加。

「犬鳴村」の大ヒットから、あまり時間をおかずに「樹海村」が完成し公開された。



映画の中で使われた、「呪われたコトリバコ」を持っての舞台挨拶。

会場の方々とゲームをして、勝ち残った皆さんに、映画の曰く付きの品を渡していた。

そして、次回作の「牛首村」の30秒の番宣も、日本で初めて会場で流した。

村シリーズ3作目の「牛首村」
これまでで、最も恐ろしい映画となっている感じがした。



多くの映画がスクリーンで上映され、多くの映画関係者が来場した第17回山形国際ムービーフェスティバル。

フィナーレでの運営委員長の挨拶では、心からの感謝と御礼を申し上げる。



そして、例年のYMFの規模と話題が拡大するにつれ、ホスト側の自分たちも、もっと切磋琢磨して、精進していくことを誓った。

来年も、また来たいと思っていただく為に。



多くの奇跡が紡いだ、山形国際ムービーフェスティバル。

映画関係者の熱い願いと、映画を愛する民間の思いと熱量だけで、17回続けることができたことは奇跡である。

この魂の塊がある限り、雪深い東北・山形が、映画の聖地であり続けることができるのかもしれない。

来年は、どんな作品と出会えるのだろうか…。

また、来年、お会いしましょう。


元記事:https://ameblo.jp/stokimori/entry-12711854885.html

ページトップへ